今ブームなニュース

急上昇な最新ニュースを速報

未分類

金メダリストの体操選手、13歳からチームドクターの性的虐待に遭っていたと告白

投稿日:

10月18日、オリンピック金メダリストのマッケイラ・マロニーさんが、体操アメリカ女子代表のチームドクター、ラリー・ナサール氏から性的虐待に遭っていたとTwitterで告白した。

マロニーさんは1995年生まれの21歳。体操選手として、2011年に東京で開催された世界選手権や、2012年のロンドン五輪で金メダルを獲得している。マロニーさんによれば、性的虐待は13歳の頃から始まり、引退するまで続いたという。

10月、ハリウッドの大物プロデューサーによる数々の性的虐待が明らかになった後、#MeToo 「私も」と被害を訴え出るTwitterでのハッシュタグ運動に勇気付けられ、マロニーさんも参加したのだという。

「ハリウッドだけじゃない、ということを皆さんに知って欲しいのです」「オリンピックに出るのを夢見ていた私はずっと耐え続けました。でも、こんなことははあってはならないのです」

性的虐待は、テキサスでの代表合宿の時に始まった。「30年間の経験からくる、医療として必要な処置だ」とナサール氏は説明したという。以降、「治療」と称する虐待は続き、ロンドン五輪でメダルを獲得する直前もあったという。

「一番怖かった」体験は15歳で迎えた世界選手権・東京大会のとき。飛行機で睡眠薬を渡され服用すると、次に気付いた時はホテルの一室にナサール氏と二人きりになっており、「治療」を受けていたという。「その夜は死にたいと思いました」と綴っている。

ナサール氏は29年にわたってアメリカ代表チームに所属し、100人を超えるアスリートから訴えられている。

20件を超える第一級性犯罪の罪に問われており、有罪判決が下れば、終身刑となる可能性もある。

現在のところ、マロニーさんが法的手段をとるかは不明だ。

この記事は英語から翻訳されました。

Got a confidential tip? Submit it here.

-未分類

執筆者:

関連記事

映画「この世界の片隅に」1周年でロング版の製作発表!続投オファーにのん笑顔(写真20枚) – コミックナタリー

こうの史代原作による映画「この世界の片隅に」の公開1周年を記念した舞台挨拶が、本日11月12日に東京・テアトル新宿にて開催された。 イベントにはすず役を務めたのん、片渕須直監督が登壇。2016年11月 …

猿之助、左腕骨折3カ所 代役の右近、観客総立ちに涙

奥様は取り扱い注意ドラマ視聴率一覧を速報更新【綾瀬はるか主演】

2017年秋ドラマの水曜22時枠は、綾瀬はるかさん主演の『奥様は、取り扱い注意』! 綾瀬はるかさんが訳ありの過去を持った正義感の強い奥様役、そして夫は西島秀俊さん、ご近所の奥さんに本田翼さん、広末涼子 …

旭富士正也 – Wikipedia

旭富士 正也(あさひふじ せいや、1960年(昭和35年)7月6日 – )は、青森県西津軽郡木造町(現在のつがる市)出身で大島部屋所属の元大相撲力士、第63代横綱。本名は杉野森 正也(すぎ …

NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

【テレビ】傷害容疑でフジテレビ社員逮捕 タクシー乗降巡り男性会社員の顔を踏んで外傷性くも膜下出血を負わせた疑い 引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/m …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。