今ブームなニュース

急上昇な最新ニュースを速報

未分類

アイスクリームロマンスとゾディアック事件|かぼす、慶應通信68期秋、文3普通。

投稿日:

今日の「奇跡体験!アンビリーバボー」。

生まれてすぐに親に捨てられた男性が、育ての親に気を使いながら産みの親を探すお話で、わりとよくある感動系のお話かと思っていました。

なんとこれがとんでもない事件に繋がっていたのです。



アメリカで1950年代に、14歳の少女と駆け落ちした27歳の男性(ヴァン)の話がニュースになったそうです。

なんども少女の母から連れ戻され、その度に母に通報されて二人は別々に収容されて引き裂かれる。

でも男の方が保釈金ですぐ出てしまい、少女のもとに舞い戻って連れ出して逃げることの繰り返した後に駆け落ち。(若干ストーカー気質が見え隠れ…)

これはアイスクリームロマンスなんて可愛い呼ばれ方をしましたが、

結局最後は逃亡生活に疲れ果てて、男性の方が精神的に追い詰められ、彼女との間にできた子供を捨ててしまう。


その捨てられた子が自分だったという生い立ちをつきとめた男性が、警察から父親のことを聞き出そうとするもなぜか教えてもらえないので、自分で色々探してたら、どうやら父親がゾディアックだった…という話でした。

 

すでにニュースになって本にもなっていたんですねぇ。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/2015/10/post-3960.php

http://honz.jp/articles/-/41838


 

殺人鬼ゾディアック――犯罪史上最悪の猟奇事件、その隠された真実 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ II-3)


驚いたのが、ヴァン(ゾディアック)の父親が、布教活動のために日本の青山学院にいたことがあること。

ゾディアックは警察への挑発文に、オペラの『ミカド』を使っているのですが、この父親の影響が考えられると推理していました。



『ミカド』は夏スクの日米比較文化論で習ったばかりだったので、個人的に興奮しました。(*´・ω・`)

大学の勉強って、役にたつなぁって思った。

アイスクリームロマンスの話はなんだか退屈な話だな…と思って見てたのですが、そこからゾディアックにつながるってすごすぎる。



私はゾディアックの映画(フィンチャー監督)は飛行機の中で見ました。

でも字幕はついてなかったので、細かいところの解釈に不安がえへへ……また見返してみよう。

天国のような気分でキャッキャウフフしてるカップルが、絶望に至って刃物で殺される映像がすごくリアルで、アップで映される表情が怖くて怖くて、未だにこの映画がトラウマになってます。(´・ω・`;)

 


本編の、あの嫌〜〜〜なかんじがあまり伝わってこない予告編。。。

 

 



にほんブログ村

-未分類

執筆者:

関連記事

「スマステ」が終了 香取慎吾を支えた大下容子アナに感謝の声

最終回のこの日、局前には多くのファンが押し寄せた  テレビ朝日系『SmaSTATION!!』が23日、16年の歴史に幕を閉じた。司会の香取慎吾が伝えたメッセージに多くの反響が起こったが、パートナーとし …

小池百合子(@ecoyuri)さん | Twitter

すべてスキップ ホーム画面にようこそ! タイムラインにはフォローしているアカウントのツイートがリアルタイムで表示されます。 もっと見たいツイートがありますか? プロフィール写真にカーソルをかざすと表示 …

戸田恵梨香 – Wikipedia

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 戸田 恵梨香(とだ えりか、1988年8月17日 – )は、日本の女優。本名、戸田 惠梨香(読み同じ)。兵庫県出身。フラーム …

ayumi hamasaki (@ayu_19980408) | Twitter

岡部順一(元テレビ朝日)が逮捕?顔画像はある?過去の逮捕歴も! | 暇人日記とっとーと

元テレビ朝日の職員が逮捕されたようですね     岡部順一という人物なのですが、 この人実は再犯のようです   今回はこの岡部順一に関して 書いていこうと思います     岡部順一のプロフィール。顔画 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。