今ブームなニュース

急上昇な最新ニュースを速報

未分類

「闇カジノ」疑惑の清水良太郎と遠藤要なぜ処分が分かれた

投稿日:
























遠藤要(左)と清水良太郎

「ものまね四天王」として知られる清水アキラ(62)の三男でタレントの清水良太郎(28)と俳優の遠藤要(33)が、10日発売の写真誌「フライデー」で闇カジノでの違法賭博疑惑を報じられた。

 

 この報道を受けて、清水と遠藤の所属事務所は9日にファクス送信した文書でコメントを発表した。

 

 双方ともに闇カジノへの出入りを認めつつも、違法賭博の認識はなかったと主張。そのうえで、結果的に闇カジノに出入りしたとして遠藤の所属事務所は謹慎処分を発表し、清水の所属事務所は「今後、このような事が二度と起こることのないように、反省し話し合いも重ねていきたい」と謝罪した。

 

 とはいえ、2人の処分が分かれたことには疑問が残る。遠藤の所属事務所は「金銭は賭けていない」としながらも、仕事の関係先に迷惑をかけたとして、「あえて処分として重い方の謹慎処分にした」。

 

 一方、一部で引退もささやかれた清水の所属事務所は、今後の活動について「すでにチケットを売っているものに関しては、先方から『どうしても』って言われたら断るわけにもいかない」として、引退どころか謹慎処分すら発表しなかった。

 

「遠藤の所属事務所は上場企業で株主の目もあり、厳しい処分にせざるを得なかった。一方、清水は父親との個人事務所で、コンプライアンスに対する意識の違いが如実に表れた」(ある芸能プロ幹部)

 

 自ら謹慎して仕事を降板した場合、多額の違約金を請求される可能性もあるが、前出の芸能プロ幹部は「賭博はしてないと主張しているのだから、これまで通り仕事を続けても問題ないが、遠藤が謹慎処分なのに清水だけ謝罪で済ませるのは世間も納得しない。違約金を回避するために謹慎しなかったのでは」とみている。

 

 それでも、清水の出演が決まっていたミュージカル「花・虞美人」(3~4月、東京、名古屋、大阪)は、同演劇のウェブサイトで「所属事務所より降板の申し出がありました」として出演がなくなったと告知された。

 

 遠藤も、25日にテレビ朝日系で放送される2時間サスペンスドラマシリーズ「温泉若おかみの殺人推理30」を収録済みだが、どうなるのか。














-未分類

執筆者:

関連記事

Help us build Earth’s most customer-centric company.

DeNA泥んこ勝ちから下克上突破!中0日で広島戦 – プロ野球 : 日刊スポーツ

阪神対DeNA CSファイナルステージに進出を決めたDeNラミレス監督(右端)は …

村田判定負けの世界初挑戦 瞬間最高視聴率23・2%

判定で敗れ、ぼう然とする村田 Photo By スポニチ  20日にフジテレビで生中継されたボクシングのWBA世界ミドル級王座決定戦「エンダム×村田諒太」が平均17・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区 …

iPhone X対応におけるデザイン上の注意ポイント

iPhone Xが発表されたわけですが、なにこのデザイナー泣かせの変態端末。 iPhoneのUI設計者グレッグ・クリスティが追い出されて、ジョナサン・アイヴがソフトウェア統括となったのが2014年。 …

ホンダN-ONEは2018年にフルモデルチェンジしてホンダセンシングを搭載 – COBBY

ホンダのN-ONEが2018年にフルモデルチェンジ!搭載エンジンや装備まとめ ホンダのN-ONEが2018年に2代目へとフルモデルチェンジするという噂があります。2011年に発売されたN- …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。